FX自動売買ツールはVPS上で!お勧めのVPSご紹介|お名前.comで自動トレード




matsuです。

FXで自動売買するには、MT4というFXトレードを行う
フリーソフトをインストールし、稼働させる必要があります。

そして、そのMT4にEA(Expert Advisor:エキスパートアドバイザー)
と呼ばれる自動売買用のプログラムをセッティングして自動売買を行います。

MT4を用いて自動売買を行うにはパソコンの電源を入れて、
常時MT4を起動させておく必要があります。

 

こちらについて、ご自宅のパソコンでも問題ないと思いますが
よかったら、VPSの導入も考えてみてください。

 

自動売買の簡単な仕組み説明
・外貨情報を常時パソコンが監視
・EAで設定された条件に達したタイミングで注文処理や決済処理を瞬時に行う。
 →パソコンが起動していないと注文や決済を行うことができない

そのため、

 

24時間365日パソコンの電源を入れっぱなしにしておくことが前提

 

になることが多いです。

 

家族と共用で利用しているため常時パソコンをつけておくのは厳しい
熱暴走が気になる。
スペックが低い、回線が遅いため、すぐ固まってしまう。
パソコンを持っていない
このようなお困りごとを解決するために存在するのが

デスクトップクラウドです。

 

これは、インターネット上で仮想的にパソコンの電源を入れっぱなしにしておき
いつでも、どこからでも、その仮想Windowsパソコンが利用できるサービスです。

 

これを使うと、とても便利で安心でございます。

今回はVPSを使う理由や
FXのおすすめVPSについてご紹介します。

↓↓お名前.com デスクトップクラウドの登録はこちら↓↓


VPSとは?

VPS(Virtal Private Server)は直訳すると「仮想専用サーバー」になります。

 

「サーバー」と聞くと、ホームページやブログ・メールマガジンとかで
利用されている「レンタルサーバー」が浮かび上がりますが
これらは「共有サーバー」と呼んだりします。

 

VPSは、仮想で専用サーバーを使います。
OSはWindowsServerと呼ばれるものです。

 

とはいっても、使い勝手はWindows10とほとんど同じです。
おうちにあるパソコン用と、クラウド上にあるパソコン用で
OSの名前が異なると思っていただければいいと思います(厳密にいえば違いますが)

 

VPSは、自分のパソコンと同じように
ソフトのダウンロードやインターネットを使うことができます。

自分のパソコンで、仮想専用サーバーにアクセスすれば、
電源を入れっぱなしの仮想デスクトップをいつでも見れたり、
同様の性能を利用できるようになります。

なぜVPSを使うのか?

仮想専用サーバ上に、FXトレードソフトのインストールと
EAと呼ばれる自動売買プログラムの初期設定さえ行ってしまえば
仮想上でずっと稼働しているため、家のパソコンの電源を常時つけておく必要はありません。

パソコンを24時間365日、つけっぱなしの場合はパソコンの消耗につながりますし
停電、急な故障などでパソコンが急遽起動しない
WindowsUpdateなど予期せぬ事態にパソコンのシャットダウン・再起動が発生した場合
自動売買ツールはその期間停止し、注文・決算処理を行いません

 例えば、EAが注文処理したあと、パソコンが停止し、EAが動かず
 決算タイミングを逃し、そのまま大きな損失が出る可能性もあります。

長くFX自動売買でEAを使うことを考えるのであればVPSを使うことをおすすめします。

おすすめVPS

おすすめのVPSは
「お名前.com デスクトップクラウド」になります。

サイトを確認していただくとわかりますが
FX専用VPSをメニューとして持っており
MT4の利用を想定したハイパフォーマンスの環境が安価で準備されています。

プランはいくつかあるようですが、以下が目安になるようです
MT4を1つ動かす場合は、メモリ1G
MT4を2つ動かす場合は、メモリ1.5G
MT4を3つ動かす場合は、メモリ2.0G

FXの自動売買ツールを
実行させるのに最適なVPSです。

安定した環境で24時間365日、
自動トレードが可能であり、

難しい設定は一切不要で、
初心者の方でもお手軽に
FX自動売買を始めることができます。

↓↓お名前.com デスクトップクラウドの登録はこちら↓↓


お名前.COMの利用までの流れ

お名前.com デスクトップクラウドのお申込み

まずは右上の「お申し込み」をクリックします。

デスクトップクラウド for MT4 お申込み 画面に移るため
好きなプランと支払い期間を選んでください

FX自動売買ツールを使うだけの目的であれば
プランは1GBプランで十分だと考えます。

次にお名前IDをお持ちでない方は、会員登録の上お進みください。

会員登録の際にお支払い方法も選択します。

クレジットカード、銀行振込、
コンビニ払い、請求書支払いの4つの中から
選んでください。

申込み完了から利用開始まで

・申し込みを行うと、登録したメールアドレスに以下件名のメールが届きます
「[お名前.com]デスクトップクラウド お申込み確認」

 

内容は、
クレジットカードで支払う場合、電話認証が必要となるため
お申込み確認メールは、電話認証の案内のメールとなります。
メールの通り従えばOKです。

 

・電話認証
アカウント作成時に設定した電話番号に電話がかかってきます
電話に出ると、認証番号を入力するように言われます。

電話認証のページに、桁の数字と#が出ていると思いますので
指示通り、入力すると電話認証が完了します。

電話が来ない場合は、マイページから電話番号の確認を行ってください
誤っていた場合、修正し、再度電話認証をかければ、電話が来ます。

電話認証が完了すると、15~20分後に
クレジットカードでの領収が完了した旨、サービス設定完了後に
完了メールを送るという案内が届きます
「[お名前.com]デスクトップクラウド ご請求明細」

 

・サービス設定完了
支払い完了から1~2時間後くらいにサービス設定完了のメールが届きます
「[お名前.com]デスクトップクラウド サービス設定完了」

メール内にはサービス内容、利用の流れ、よくある質問が記載されてます

「1」サービス内容は会員ID、プラン名、申請日が記載されてます
会員IDはお財布.com NAVIにログイン時に使用するため忘れないようにしましょう

「2」ご利用までの流れには、実際に利用するまでの
流れが掲載されています。

利用に関する流れは、事項をご確認ください。

利用方法

①サイトへのアクセス

「サービス設定完了」のメールの下のほうに、ログインURLが記載されています
https://navi.onamae.com/top

アクセス後、
「会員ID」と登録情報入力時に設定した「パスワード」を入力してログインします

②設定画面を開く

ログインしたら、少し下へスクロールし
「ご利用状況」の「デスクトップクラウド」をクリックします。

「プラン」の「デスクトップクラウド for FX XGB」の「ログイン」
をクリックします。

③コントロールパネルホーム

「初期設定へ進む」を選択します。

その後、クラウドデスクトップにアクセスするときに
用いる、任意のユーザ名とパスワードを入力して「実行」を
クリックします

④リモートアクセスの下準備

クラウドデスクトップを利用するには
「リモートデスクトップ」という機能を使います。

いくつか方法はあるようですが、
私が実施している方法をご紹介します

さきほどのコントロールパネルホーム のページの
左側にある「リモートデスクトップ」をクリックします。

すると、「RDPファイルダウンロード」がありますので
これをクリックし、ダウンロードしてください。

ダウンロード先は任意になりますが、デスクトップとか普段よく使う場所に
おいておくと楽です。

デスクトップに置くと、以下のようなファイルが出来上がります。

SDC以降の数字は、接続先によって変わります

⑥リモートデスクトップ

ダウンロードした「SDC*******」をダブルクリックします
そうすると、以下のような画面が出ます

「このコンピュータへの接続について今後確認しない」に
チェックを入れておくと、次回以降この画面はスキップできます

以下のような画面が出ますので、③で設定した
パスワードを入力してください。

これで、リモート接続が完了です。

 

このリモート接続しているデスクトップの中で、
MT4をダウンロード・インストールしたり
EAファイルをダウンロード・設定してFX自動売買の設定を
することができます。

通常のMT4の使い方やEAの入れ方は同じです。

そのVPSの中でMT4を起動して
リモートデスクトップ接続だけ切れば、
パソコンの電源を入れなくても
VPS内でMT4が起動し続ける状態になります。

以上が、FXのおすすめVPSである
お名前.COMのVPSの使い方
記事になります。

↓↓お名前.com デスクトップクラウドの登録はこちら↓↓

ご不明な点ありましたら、LINE等でも
問い合わせ・ご相談受けますのでご連絡ください。

 

VPSの関連記事
おすすめの記事