こんにちは。matsuです。

mesh-1の開発元ページに取引実績が紹介されておりますが、私も実際に稼働しておりますのでご紹介します。

また当ブログからご案内している方の実績もご紹介させていただきますので、併せてご確認ください。

設定値

【運用資金 12万円】

マジックナンバー 20191106 20191107 20191108 20191109
注文コメント Mesh-1EA Mesh-1EA Mesh-1EA Mesh-1EA
基準ロット 0.05 0.03 0.05 0.05
スリッページ 3 3 3 3
売買選択 買い注文 売り注文 売り注文 売り注文
指数・逆指数選択 指数注文 指数注文 指数注文 指数注文
注文間隔pips 30 30 30 50
利食い値幅pips 30 30 30 50
損切り値幅pips 0 0 0 0
注文上限価格 106 106.9 109 112
注文下限価格 100 106 106.9 109
注文隣接本数 1 1 1 1

設定のポイント

3月初めから、相場が片方向への推移が進んでいました。アメリカの金利対策により、為替が大きく動く懸念があったため、上記の設定に変更して運用してみました。

マジックナンバー 20191107

買いの105円台でもいえる話ですが、105円、106円台は大きく長期ポジションを保有することが多く、一方向へ伸びたときに含み損が大きくなるため、lot数を推奨値より下げています。

 

なお、この対策は2月より実施しておりました。

 

マジックナンバー 20191108

107円~109円の値動きが主であると見込み、推奨値の設定(30銭単位で取引)を入れています。

マジックナンバー 20191109

109円~になると、相場は以上な状態になったと想定されるため、取引間隔を50銭単位に広げ、ポジション保有数を少なくし、様子見の価格帯とすることとしました。

 

2020年実績(運用資金 8万円)

損益 月利
4月 +7,703円 9.6%
5月 +12,174円 15.2%
6月 +17,059円 22.1%
7月 +18,350円 22.9%
8月 +10,210円 12.8%
9月 +9,619円 12.0%
10月 +5,691円 7.1%
11月 +9,396円 11.7%
12月 +2,984円 3.7%
合計 +93,186円(+116%)

2021年実績(運用資金 12万円)

損益 月利
1月 +10,180円 8.4%
2月 +13,009円 10.8%
3月 +4,497円 3.7%
合計 +27,687円(+23.0%)

2021年3月 +4,497円(月利 3.7%)

少ない運用資金ではありますが、上手の通り利益はしっかりと出ています。

稼ぎが少ないからと言って、運用資金を変えず、ロット数だけを推奨値よりも高くする強制ロスカットを食らってしまうリスクがあります。

いっぱい稼ぎたい気持ちは十分にわかりますが急いでしまうと、大きな損失に結びつくこともあります。

推奨値はしっかりまもり、きちんと、長期的に投資していくことが何よりも大切なことです。

そもそもmesh-1とは何?

mesh-1については、利用条件については以下よりご確認いただけます。

運用資金はどの程度必要?

目安としては、2万円毎に「0.01lot」を設定するようなイメージとなります。

そのため、運用資金2万円から実施することは可能ですが、1取引あたりの利益は「300円」程度です。1か月で見込める利益は「2000円前後」になります。

まずは試してみて、良さそうだったら、運用資金を増やす。というのもありだとは思います。

mesh-1の過去の実績

過去の実績は、以下よりご確認いただけます。

mesh-1の利用実績一覧

[blogcard url="https://money-foward-anytime.com/category/mesh-1%e3%81%ae%e5%ae%9f%e7%b8%be/"]

EAを使うならVPS

おすすめの記事